雛人形・五月人形 選び方ナビ

雛人形・五月人形 比較ナビでは、
5大専門店である久月、吉徳大光、原孝洲、秀月、ふらここの雛人形・五月人形を一覧で比較していただけます。
雛人形・五月人形を購入する上でのポイントや購入後のアフターケアの方法などもご覧いただけます。

本日は雛人形・五月人形どちらの人形をお探しですか?

雛人形・五月人形についてよくあるご質問

雛人形・五月人形を選ぶときの基準は何ですか?
『お人形は顔が命』という宣伝文句にもある通り、第1は「顔」。2番目が「衣裳」。3番目が「全体の印象」。4番目が「飾る場所と収納スペース」(これは、とても重要です!)。5番目が「予算」。6番目が「お店の信頼度」。アフターサービスが充実しているかどうかも大切なポイント。最後に、ちゃんと「お人形の作り」を見極めて買いましょう。
雛人形・五月人形の価格の違いは何で決まるのですか?
まずは、「素材の良さ」。顔、衣裳の材質は、お人形によってかなり違います。特に衣裳は、正絹か化繊かによって値段がかなり違います。また、お道具なども木製とプラスチックの違いがあります。2番目は、「作りの良さ」。腕のよい職人かどうかで値段が違ってきます。また手づくりなので、手間の違いも値段に大きく反映します。そして3番目に、「お道具などの立派さ」が価格を決定する要因です。
雛人形は、いつごろ購入したら良いのですか?
お店によっては、年内から早期販売をしているところもあります。雛人形購入のピークは1月中旬から2月初旬ですが、人気商品が売切れる前に、じっくりと落ち着いて検討するためには、年明け早々から選び始めた方が良いようです。ちなみに、雛人形の飾りつけは2月4日の立春以降、お日柄のよい日を選びましょう。
もっと知りたい方は

雛人形の比較・選び方

五月人形の比較・選び方

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • newsing it!
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • この記事をChoix!
  • イザ!ブックマーク
(C)2006-2013 雛人形・五月人形選び方ナビ - 会社概要 - サイトマップ